ディアブロ3復帰組が教える後悔しないバージョン選び

まんぞく星5のイラスト Diablo3 攻略 初心者 PC版/CS版

ハクスラRPGの名作らしいからやってみたいけど、バージョンとかハードが多くてどれを買えばいいか分からない!

そういう方のために各バージョン・対応ハード・通信サービスなどを比較・解説して疑問にお答えします。

これを読んで納得と充実のディアブロ3ライフを送ってください。

かかるお金はソフト代とハード代、オンラインで強力プレイするならネットサービス料金もかかります。(ディアブロのプレイは無料だがPS/Switchはネットサービス利用料がかかる)

私が半年でGR95(ほぼゲームクリアレベル)までプレイしてみたところでは、オンラインの野良パーティプレイよりはソロのほうがバランスがよくて楽しめると感じました。

そもそもパーティを組むという概念はないので協力プレイではなく各自が自由に行動する形になります。

それぞれのバージョンはゲーム内容(仕様)がほぼ同じなのでネットはアップデートだけにしておいて、普通に自分が持ってるハードで出ているものを選ぶのが無難です。

攻略情報もSwitch/PS/PCでほぼ共通しているので使いまわせて便利です。

ディアブロ3ってどこが楽しいの?

ひとことで言うと期待感と限界突破へのチャレンジが続くのが魅力です。

超いいアイテムが出てきて嬉しい!

ランダム性能のランダムドロップアイテムにはガチャ的な魅力があります。

もっと敵を倒したくなります。

ローグライクベースなのでマップも多くがランダム生成で毎回違うマップが楽しめます。

いい装備にしたら今まで苦労した敵もサクサク倒せてテンション上がる!

自分の強さの実感と気持ちの高まりがディアブロ3の醍醐味です。

GRとかもう無理かと思ったけどビルド研究してスキルを相乗効果で伸ばしたら突破できた!

GRで壁にぶつかると限界かと思いますが、スキル/装備の組み合わせやアイテムのリロール(性能変更)で突破できるようになります。

やり方次第でまだまだ上を目指せることを改めて思い知らされるのが限界にチャレンジするビルド実験の楽しいところです。

その他、魅力やおすすめキャラについて詳しくはこちらを「ゲームの魅力に迫る:ディアブロ3ってどこが楽しいの?

すぐ遊びたい人向けの結論「これを買えばよし」

自分がどれくらい遊びたいかと、どのハード持ってるかを主な基準にしておすすめを紹介します。

ソフトのバージョンは主に

  1. オリジナルの無印版
  2. 新クラスのクルセイダーと新アクト(マップ&クエスト)追加のROS
  3. 新クラスのネクロマンサーと新アクト入りの完全版

の3種類があります。

Switch版は後発なので完全版しかありません。PS版は3種類から選べます。

それぞれパッケージ版とダウンロード版がありますが、全種類ある訳ではなくバージョンによってないものもあります

今さら無印版をやる人も少ないはず(アップデートも終了している)なのでPS版のみライトユーザーはROS、ヘビーユーザーは完全版を選ぶのがおすすめです。

家にネット環境があればダウンロード版のほうが安上がりです。

Switch版とPS版(4/5)のゲーム機本体関連の違いですが、ソニーがディアブロ3の公式代理販売を終了しているのでSwitch版のほうが長い目で見ると安心感が高いです。

グラフィックはSwitch版が落ち着いた色合いでPC版に近く、PS版は発色のいいビビットな色合いでキャラもヌルヌル動きます。

こだわる人はプレイ動画を比べてみると分かりやすいです。

見た目は慣れるとあまり感動がなくなってくるのでこだわる人以外なら、安心のサポート体制とネットサービスの安さが魅力のSwitch版をおすすめします

ニーズごとのおすすめソフト&ハード

何も持ってない人

Switch本体とディアブロ3

ディアブロ初プレイのお試し組

Switch本体があればSwitch版、PS4/5本体があればPS版のROSか完全版(※)

全クラスどっぷり楽しみたい人

Switchユーザーは完全版しかないので全クラス使える、PSユーザーは完全版(※)

ネットをやらないオフラインユーザー
  • CS版ならSwitchでもPSでもどちらでもよい。
  • PSは完全版がパッケージ販売されていないのでRoS(※)
  • オフラインだとシーズンモードプレイ不可
  • マルチプレイは1台で4人まで、本体を持ち寄って各自のデータを使ったプレイも可
  • PC版はオフラインプレイ不可(プレイにはネットログインが必須)

※注意 PS4版(PS5でもプレイ可)は完全版はダウンロード販売のみのためパッケージ版ではRoSが最高バージョンとなる。RoSへのDLC(ダウンロードコンテンツ)追加で完全版と同等になるが文字通りダウンロードが必要なのでネット環境が必要。

PC(英語版)プレイ済の通な人
  • Switch/PSのCS版(家庭用ゲーム機版)のコントローラーはボタン同時押しが出来て楽
  • 日本語版はセリフも日本語で斬新(謎のだったストーリーがついに明らかに)
  • オリジナル版以来プレイしていない人ならあえてCS版を楽しみたい
完全英語版でもいける人
  • PCの体験版で試して気に入ったらROSや完全版にバージョンアップ
  • マウスが使えて古めのノートPCでもプレイ出来るがスペックは念のため確認(※注意:PC版はソロでもオンラインでないとプレイできないのでネット環境が必須、ソフトのライセンスを買えば接続は無料)
  • 安いノートPCでも動くのでゼロから始めるならPC版が一番安い

追伸 ネットサービスはSwitchだとファミコンなどの無料ゲームが遊べ、PSのほうも無料ゲームが遊べて、どちらも毎月遊べるゲームが増えるのでお得な感じ。とはいえ、ゲームができる時間は限られているので名作を選んでプレイするのが本来はおすすめ。

バージョンの違いとメリット/デメリット

詳しくは引用元を読めば分かりますが、こちらにも一部引用しておきます。

無印と拡張版のRoSや完全版ではけっこう違うので注意が必要です。

ディアブロ3のソフトには次のバージョンがあります。

ハードによって名前が違うことがあるので注意してください。

主なバージョン

1.初期の無印版Diablo3

2.マップとキャラが増えた準完全版のRoS(リーパーオブソウル/Battle Chest)

3.さらにキャラが増えた完全版(コンプリート/エターナルエディション)

4.DLC:ROSに新クラスのネクロマンサーを追加できるダウンロード販売専用コンテンツ

これらバージョンがPS(プレステ)、Switch、PC(Win/Mac)などでプレイできます。

ネット環境が必要ですがダウンロード版もあって値段が安くてお得です。

PSのダウンロード版はRoSを拡張して完全版に出来るDLC版と完全版があります。

Switchは後発なので完全版のみの販売で完全版のダウンロード版もあります。

ディアブロ3:バージョンごとの違いとメリット/デメリット

ディアブロ3の特徴

2012年リリースから更新されてきた至高のゲームバランス

ディアブロ3で一番注目すべきなのは繰り返されてきたゲームバランス調整です。

こんなゲームは滅多にありません。

敵の強さや出現頻度、アイテム性能やドロップ率、スキルやクラスのバランスなど磨き抜かれた状態にあるので、むしろ今からプレイするほうが得なくらいです。

今、ディアブロ3をプレイしようかと思いついたあなたはむしろ運がいいと言えます。

キャラ選び:おすすめキャラは?

ゲームで操作するキャラクターは最大7クラスと性別が選べます。

キャラスロットが10個以上あって全クラス男女2キャラ作ることができます。(※ソフトのバージョンで異なる)

クラスは近接系と遠隔系に分けられますが最終的には全クラス遠隔攻撃が出来るようになります。

ゲームバランスがいいので特別強いクラスというのはありません

クラスは趣味や見た目で選びましょう。

攻撃は基本的にすべてスキル攻撃になるので近接系でも遠隔攻撃や範囲攻撃がけっこうあります。

別のクラスが気になり始めたら新しく作ればいいのがディアブロ3のプレイスタイルです。

おすすめキャラなどの説明は次へ「ゲームの魅力に迫る:ディアブロ3ってどこが楽しいの?

シーズンモードって何?

ノーマルモードの他に全員がゼロから始める約3ヵ月の期間限定モードのことです。

限定のクエストやバフがあり、期間終了後はキャラ/アイテム/実績などがノーマルモードに引き継がれる(追加される)のであまり損はありません。

全員が初心に帰り新鮮なプレイが楽しめます。

過去のゲーム的な実績がリセットされる形になるのでやり込み派の方々は後発でもランキング上位を狙えるようになります。

ディアブロ3は今でもアップデートが続いていてスキルやアイテムその他の仕様が数カ月起きに変化しています。

そのタイミングでシーズンも切り替わりまた新たな戦いが始まります。

シーズンモードではシーズンバフというお得な特殊効果があってノーマルモードとはまた違ったプレイ感覚を楽しむことができます。

(※シーズンバフでは攻撃力が上がたり報酬が増えたりするボーナス要素のこと、大きな仕様変更があるとシーズンバフがないこともある)

クエスト自体はけっこう難易度が高いのでレベルカンスト後のおまけ要素といった位置付けになっています。

ビルド研究:手持ちのアイテムで最強状態を目指せ

アイテムドロップの他にもうひとつのお楽しみがキャラのビルドです。

主にレベルカンスト後の話ですがスキル/アイテム/カナイキューズの特殊効果を組み合わせることで爆発的な強さ発揮して敵をなぎ倒していくことが出来ます

特定スキルに特化することで相乗効果で高ダメージを実現するのが基本です。

たとえば敵を攻撃すると同時に移動力を低下させるスキルに、移動力低下中の敵へダメージ+30%のスキルを追加して、さらに一定範囲の周囲の敵の移動力を低下させるオーラスキルを追加して、範囲攻撃も強化していくといった具合です。

アクション性は控えめ

アクションRPGといっても操作はモンハンのようタイミングがシビアなものではなく、序盤は敵に張り付いてボタン押しっぱなしで攻撃するようなわりとマッタリした戦闘になっています。

ボタンが多いけど操作そのものは簡単でテクニックよりもアイテム性能やビルドの質のほうが大事だよ

ゲームのすすめ:あまりゲームをやる気がしない人へ

ディアブロ3の発売は2012年、ディアブロ2になるとさらにさかのぼってギリギリ21世紀となる2000年、1は1996年とかなり昔です。

逆に再開するにはちょうどいいような気もしますが「今さらゲームなんてあんまりやる気がしないな」という人にゲームをすすめる記事も書います。

ゲームは趣味や娯楽として心をリフレッシュするのに利用するのがおすすめです。

関連 ゲームのすすめ:趣味を増やして人生の保険を強化、やり始める気になる考え方やプレイスタイル

こちらも

関連 ゲームの魅力に迫る:ディアブロ3ってどこが楽しいの?

関連 ディアブロ3:バージョンごとの違いとメリット/デメリット

関連 ディアブロ3 攻略 【初心者向け】 シーズン23対応

コメント

タイトルとURLをコピーしました